「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)

 自民党幹事長代理に就任した河野太郎元法務副大臣は6日、党本部で記者会見し、「口を開けてひな壇で寝ているつもりはない。谷垣禎一総裁や執行部が変わる意思がないと分かったらサッサと辞める」と強気の姿勢を示した。

 河野氏は、これまで党3役の刷新などを求めていたことについて「外から発言するのでなく、執行部内で(党運営を)仕切った方が早い」と指摘。当面党所属議員の政治資金の透明化などに取り組む考えを示した。

【関連記事】
谷垣総裁、河野氏ら起用で批判かわせるか
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
自民選対本部に若手登用を表明 谷垣氏「ねじれ起こす」 執行部刷新の声も根強く
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める
「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏

<足利事件>菅家さんの公民権が回復 選挙権も復活へ(毎日新聞)
五木寛之氏・直木賞選考委員退任 「新しい空気必要」(産経新聞)
<将棋解答>第1301回 解答(毎日新聞)
70代独居女性、7病院に受け入れ拒否され死亡(読売新聞)
<上関原発>島民らの妨害を禁止 山口地裁支部(毎日新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-04-08 21:48
<< <パトカー>乗用車と衝突、男性... 北海道の市立病院 首都圏の医師... >>