11月に国内最速スパコン稼働=NEC・HP連合が構築―東工大(時事通信)

 東京工業大は16日、1秒間に2400兆回の計算ができるスーパーコンピューター「TSUBAME(ツバメ)2.0」を11月から稼働させると発表した。NECと米ヒューレット・パッカード(HP)社がシステムを構築した。政府調達による落札額は約32億円。東工大の松岡聡教授によると、国のスパコンが2012年に完成するまでの間、日本最高性能となり、世界ランキングでも上位に入るという。
 ツバメ2.0は、東工大が06年4月から稼働させた同1.0の後継機。気象庁と次世代気象予測技術を開発したり、生物の全遺伝情報(ゲノム)やたんぱく質の解析に利用したり、幅広い分野で活用する。北海道大や国立情報学研究所とは、スパコンの消費電力とコストの削減に取り組む。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ
カエルのゲノム解読=水から陸へ進化解明に手掛かり
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン

野田財務相、財政健全化に意欲(医療介護CBニュース)
首相動静(6月13日)(時事通信)
自見郵政相が就任 民主・国民新、連立で「確認書」(産経新聞)
債権譲渡先の社員兼務=複数肩書使い分け―大島元会長が実質支配・SFCG(時事通信)
<みんなの党>元阪急百貨店部長の川平氏擁立 参院選大阪(毎日新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-06-18 19:12
嵐の二宮さん、自転車と衝突事故... >>