知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」−容疑で59歳女逮捕・警視庁(時事通信)

 「旧家出身で土地もある。母の遺産で返す」と言い、臨床検査技師の女性(54)から約900万円をだまし取ったとして、警視庁綾瀬署は1日までに、詐欺容疑で、住所不定、無職石田幸子容疑者(59)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認めている。「佐賀に数千坪の土地があり、売れば30億円になる。価値のある骨董(こっとう)もたくさんある」と話し、逮捕容疑を含めて計約7000万円を詐取した疑いがあるという。
 逮捕容疑は2007年4月下旬から同年10月下旬の間、「亡くなった母の老人ホーム代の返済を迫られている。遺産相続手続きが終了したら返す」と偽り、女性から数十回にわたり、計約900万円を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
顧客の貯金、詐取容疑=漁協元職員を逮捕
日本語研修の実態調査へ=インドネシア介護士受け入れで
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑

町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
<シンポジウム>困窮の子ども救済目指し開催 330人参加(毎日新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(産経新聞)
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ−愛知県警(時事通信)
「掲示板は生活の重要な一部」事件直前まで書き込み続け(産経新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-06 17:59
<< 呼吸器チューブ外れ、入院の70... <福島県警>警部補ら7人、犯人... >>