<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)

 東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)を殺害したとして逮捕された木嶋佳苗被告(35)が22日に拘置期限を迎え、さいたま地検は殺人罪で起訴する見通しだ。

 大出さんの遺体発見から200日。事件直前に木嶋被告の存在をほのめかした大出さんのブログには、事件後に1900件を超える書き込みが寄せられている。

 〈このブログはトマちゃん(大出さんの愛称)の生きた証〉

 〈模型造りのマイスターであると同時に優しい人柄で尊敬してました〉

 事件後も残る大出さんのブログには、仲間たちからのコメントが絶えない。

 軍事プラモデルのコンテスト受賞歴もある大出さんは、作品をネットで販売するほどだった。プラモデル仲間の男性(47)に「大きな賞をたくさん取って箔(はく)をつけて、売れるプラモデルを作るのが夢。万人受けするモデルを作りたい」と熱っぽく語ったという。

 大出さんは事件前、ブログにつづった。〈結婚したらしばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活します〉

 夢をあきらめてまで結婚を真剣に考えている、と仲間は受け取った。捜査関係者によると、大出さんは母親に「いい人ができた」「結婚するかも」と打ち明けていた。

 昨年8月6日朝、埼玉県富士見市の駐車場に止めた車の中で、大出さんの遺体が発見された。助手席で練炭をたいた跡があったが、捜査員はブログに注目。

 〈トマちゃんは婚活中。今日、相手のご家族と会う〉〈今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます〉

 約20時間前の大出さんによる書き込みだった。

 「こんな書き込みをする人が自殺するはずがない」。埼玉県警は交際相手の木嶋被告をマーク。殺人容疑での立件に向けて動き出した。大出さんの思いが、木嶋被告の存在を浮かび上がらせる“ダイイングメッセージ”になった。

 〈このブログがなければ、事件は闇に埋もれるところだったのでは〉〈この日記も一つの証拠になるはず〉

 事件後、こんなメッセージも書き込まれている。

<小沢幹事長>「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)
<原口総務相>郵政親会社の株、政府分以外は公開(毎日新聞)
<人事>英国公使に林前内閣官房副長官補(毎日新聞)
五輪フィギュア 保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
阿久根市長の降格人事は「違法」…公平委が判定(読売新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-27 03:34

「12年から経営悪化」 鳥取裁判員裁判 会計士が証言(産経新聞)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長ら2人が殺害された事件で、強盗殺人罪などに問われた元経理担当者、影山博司被告(55)の裁判員裁判の第2回公判が24日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれた。証人尋問が行われ、弁護側の依頼で事務所の経営状態を精査した公認会計士が「平成12年から著しく悪化していた」と述べ、強盗目的を否定する弁護側の主張に沿った証言をした。

 弁護側は、強盗目的とされる検察側主張への反論として、事務所の経営状態が犯行直前ではなく、すでに10年前から破綻(はたん)への道を進んでいた実態を立証。公認会計士は「過去9年間の約1億円のもうけのうち、約9千万円が代表者や関連会社への貸し付けで不良債権化した。ちょっと異常な経営かなと思う」と述べた。

 また、元同僚2人も出廷し、「強盗目的は考えられない」「長い間たまっていたものが爆発したのが理由と思う」と証言した。

 一方、今回の審理では、双方が事務所の財務関連の立証に多くの時間を割いていながら、立証趣旨を明確にしない場合もあり、小倉裁判長が双方に「何を説明したいのかときどき分からない。分かりやすい立証をお願いします」と促す一幕もあった。

【関連記事】
会計士「10年前から破綻経営」 社長ら2人強盗殺人
鳥取裁判員裁判、強盗殺人初公判 検察側冒頭陳述要旨
鳥取・裁判員裁判、初の死刑求刑も 被告は強盗殺人を否定
分かりやすい立証目指す 鳥取、2人強殺の弁護人
裁判員 鳥取地裁 初めて死刑求刑か 2人強殺、初公判は2月23日

都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)
首相動静(2月19日)(時事通信)
ダン・ブラウンの新刊が来月登場(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-26 00:40

<入管汚職>芸能家招へい会社社長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)

 入国審査を巡る汚職事件で、贈賄罪に問われた外国人芸能家招へい会社社長、伊東信悟被告(46)は22日、東京地裁(菱田泰信裁判官)の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑し結審した。判決は3月10日。

 検察側は冒頭陳述で、05、06年の2回の法務省令改正で「母国で2年以上の経験が必要」などとダンサー(芸能人)に関する入国審査が強化されたことから、伊東被告が、収賄側の元東京入国管理局成田空港支局統括審査官、小倉征史(まさし)被告(54)=懲戒免職、23日初公判=に毎月20万円の提供を持ちかけ、便宜供与を受けたと指摘した。起訴状などによると、伊東被告は07年7月〜昨年11月、小倉被告に計580万円のわいろを送金したとされる。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
公用車談合:北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省
水門談合:8社に損害金6億3000万円を請求 農水省
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕
福岡県汚職:副知事室で100万円授受

危機管理上問題ない=秘密裏の大阪訪問−平野官房長官(時事通信)
食パンに針混入=67歳女を逮捕−三重県警(時事通信)
自動二輪車利用者アンケート実施中…駐車場整備(レスポンス)
<乱気流>体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
インフル患者、3週連続減=全都道府県で10下回る−感染研(時事通信)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-24 17:10

東大寺 法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)

 奈良市の東大寺は22日、天平時代の創建で同寺最古の建築とされる法華堂(三月堂、国宝)の須弥壇(しゅみだん)を、来年度から3年間の予定で修理すると発表した。仏像を安置する壇で、本格的な修理は創建以来初めて。仏像も順次修理する。終了後、4体は新施設に移す予定で、「天平仏の宝庫」と言われる堂内の風景が変わることになる。

 須弥壇はシロアリの影響などで以前から劣化が指摘されてきた。現在は下からジャッキで固定しているが、地震対策もあり修理することになった。このため、今年5月18日から7月31日まで堂内の拝観を停止する。

 壇の上には、本尊の不空羂索(けんさく)観音立像や四天王立像(いずれも国宝)など天平時代の乾漆像9体と塑像5体、中世の木像2体の計16体が並ぶ。

 8月から拝観を再開するが、修理期間中は伝日光・月光菩薩立像、帝釈天像、梵天像(いずれも国宝)、地蔵菩薩像、不動明王像、弁才天像(いずれも重文)の7体だけで、9体は奈良国立博物館などに移して修理。南側の礼堂からガラス越しでの拝観になる。さらに、11年10月以降は、日光・月光菩薩など4体を境内に建設中の収蔵・展示施設「東大寺総合文化センター」に移す予定。

 また、法華堂の拝観停止中は、鎌倉時代の僧の肖像、重源(ちょうげん)上人坐像(国宝)が安置される俊乗堂を特別公開する。【花澤茂人】

【関連ニュース】
両堂記:東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開
奈良県議会:東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり
本山葬:筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊
東大寺:次期別当に北河原院主を選出
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老

「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議(医療介護CBニュース)
巨人・加治前のグラブなどを盗んだ男逮捕(読売新聞)
皇太子ご夫妻 ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
地検の全検事参加・弁護士会は精鋭で…新作戦(読売新聞)
<町田市長選>小沢幹事長が応援で現地入り 逆風で危機感(毎日新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-23 13:49

脚本家の宮内婦貴子さん死去(時事通信)

 宮内 婦貴子さん(みやうち・ふきこ、本名杉本婦貴子=すぎもと・ふきこ=脚本家)16日午前2時27分、肺気腫のため死去、76歳。静岡県出身。葬儀は近親者で営む。喪主は長女杉本貴子(たかこ)さん。
 山口百恵さん主演の映画「風立ちぬ」や松田聖子さん主演の同「野菊の墓」、NHK連続テレビ小説「いちばん星」などの脚本を手掛けた。 

【関連ニュース】
NHK朝ドラ、午前8時開始に
秋からの朝ドラは「てっぱん」=NHK
「歌の力」を全国に=「紅白歌合戦」の曲目決まる
朝ドラ、午前8時放送を検討=NHK
「ウェルかめ」初回低視聴率

知人女性を殺害、財布など奪う=強盗殺人容疑で男逮捕−大阪府警(時事通信)
雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿(産経新聞)
<防衛力有識者懇>座長に京阪電鉄CEOの佐藤茂雄氏(毎日新聞)
昭和基地離れ、帰国の途に=51次夏隊と50次越冬隊(時事通信)
<五輪スピード>高木選手が高校合格内定(毎日新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-22 14:59

自殺社員の鬱病、日通に賠償命令(産経新聞)

 リストラの圧力をかけられた末に鬱病(うつびょう)を発症し自殺したとして、日本通運に勤務していた男性=当時(56)=の遺族3人が同社に約5千万円の賠償を求めた訴訟の判決が15日、大阪地裁であった。田中敦裁判長は日通側の安全配慮義務違反と鬱病発症の因果関係を一部認め、慰謝料など約330万円の支払いを命じた。

<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)
社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設(時事通信)
小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)
「委員長個人からの資金」=民主・小林氏側会計担当、地検聴取に(時事通信)
再生医療、一定の評価なら「速やかな保険導入」必要(医療介護CBニュース)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-21 07:13

駅でスカートの中を盗撮容疑、NHK職員逮捕(読売新聞)

 NHK放送技術局放送技術センター職員の高橋勝樹容疑者(39)が、駅の構内で女性のスカートの中を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたことがわかった。

 同署幹部によると、高橋容疑者は今月17日午後3時30分頃、東京・渋谷の東急東横線渋谷駅正面口に向かう上りエスカレーターで、前にいた女性のスカートの中をデジカメで盗撮した疑い。近くにいた男性が高橋容疑者を取り押さえ同署に引き渡した。高橋容疑者は容疑を認め、「申し訳ないことをした」と話しているという。

 NHK広報局によると、高橋容疑者は1993年入局。2005年7月からニュース番組でスタジオカメラを切り替える業務などをしていた。同広報局は「職員が逮捕され誠に遺憾。事実関係を調べて厳正に対処する」とコメントしている。

2010年度診療報酬改定のポイント(1)(医療介護CBニュース)
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会(医療介護CBニュース)
次官からの「降任」容易に、公務員法改正案(読売新聞)
ニイウスコー元会長らを逮捕へ=売上高過大計上で虚偽記載容疑−横浜地検(時事通信)
<大阪府医師会長>民主支持の元副会長、伯井俊明氏が初当選(毎日新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-20 00:17

<五輪スノーボード>国母選手の応援会中止…東海大(毎日新聞)

 バンクーバー五輪のスノーボード・男子ハーフパイプ日本代表、国母和宏選手(東海大)の服装が乱れていた問題を受け、東海大は15日、札幌市南区の札幌キャンパスで予定していた国母選手の応援会を中止すると発表した。同大広報担当は「服装の問題や会見時の態度などで、多くのおしかりを受け、本学としては心から応援できないと判断し、自粛することにした」と話した。

 同大は、札幌キャンパスで学生と教職員が参加して150インチの大型モニターを見ながら、国母選手の応援会を予定していた。

 国母選手は批判を受け、選手村入村式への参加を自粛したほか、開会式への出席も取りやめた。【内藤陽】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:中心部で反対デモ 参加者7人逮捕
バンクーバー五輪:視聴率、開会式は25.4%…関東地区
五輪モーグル:上村の出身地で「アイ、アイ」コール
五輪モーグル:「4年後も」8位村田、満面の笑み
五輪モーグル:遠藤、附田、西の3人が決勝進出

社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設(時事通信)
風力発電量全国1位 青森産電気、都心へ“直送” CO2削減と経済活性狙う(産経新聞)
トランスデジタル社長ら逮捕 特定社に債権譲渡疑い(産経新聞)
<脱税>容疑の社長ら逮捕…名古屋地検(毎日新聞)
国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-18 23:08

社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」(産経新聞)

 社民党は10日午前、党本部で常任幹事会を開き、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員、石川知裕被告について、衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席して事実確認をする必要があるとの認識で一致した。

 社民党の重野安正幹事長は記者会見で「国会議員の身分は重い。段階を踏んで結論を導き出すべきだ。議員辞職勧告決議案の賛否の前にまず政倫審を開いて弁明の場を作れと要求する」と述べ、民主、国民新両党にも政倫審の開催を呼びかける方針を示した。

 重野氏はまた、民主党の小沢一郎幹事長については「小沢氏は不起訴だったので、石川氏への対応とは線を引くべきだ。願わくば国民に対し正面から向き合って説明する必要があるのではないか」と述べ、小沢氏に説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
“マニフェスト違反”で攻防 政治とカネに続く難問?

2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
情報求め支店前でチラシ配布=府中の信金職員刺殺から5年−警視庁(時事通信)
<窃盗>巨人選手が車上荒らし被害…容疑者逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
国会議員アンケート 論拠弱い賛成派 結びつかぬ「納税」と「参政権」(産経新聞)
呼吸器チューブ外れ、入院の70代女性死亡(読売新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-17 23:31

さっぽろ雪まつり 来場者が過去最高 11日終了(毎日新聞)

 さっぽろ雪まつり実行委員会は12日、7日間の日程で11日に終了した第61回さっぽろ雪まつりの来場者数が前年比約17%増の243万3000人だったと発表した。現在の集計方法で最高だった第42回(91年)を7万6000人上回り、過去最高を記録した。

【写真特集】写真でみる さっぽろ雪まつり2010

 大通公園(札幌市中央区)は同21万9000人増の196万1000人で、過去最高だった第59回を超えた。つどーむ(東区)は同13万4000人増の47万2000人だった。実行委は「期間中、比較的安定した天候だったことと、つどーむ会場の認知度が上がり、子供に人気の高いコンテンツを多くそろえたことから多くの家族連れが訪れた」と分析している。

 12日には大通公園の大雪像の取り壊し作業が行われた。大通西4丁目で午前9時から始まった作業を一目見ようと、観光客らが集まり、重機で壊される雪像にため息を漏らしたり、カメラに収めていた。大阪府の主婦、堀内小夜子さん(54)は「長い期間かけて作った雪像があっという間に壊されるのはもったいない感じがするが、こういう機会はめったにないので2倍楽しめた」と話した。【仲田力行】

【関連ニュース】
さっぽろ雪まつり:大通公園など3会場で開幕 11日まで
さっぽろ雪まつり:3会場で5日開幕
さっぽろ雪まつり:大氷像「イオラニ宮殿」が完成
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる

東北の販売店 プリウス修理開始 不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
手渡しによるおれおれ詐欺が増加 警視庁が緊急会議(産経新聞)
<人権活動家>中国へ出国 成田空港に抗議の滞在(毎日新聞)
トヨタ車ばかり狙うカーナビ盗「外しやすい」(読売新聞)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
[PR]
by 3sdlisnspe | 2010-02-16 23:53